新着情報

☆新着情報一覧をみる

オレンジカフェ

ふれあい食堂

福祉会代表者会議

トピックス

滋賀の縁創造実践センター(滋賀県社会福祉協議会)からのお知らせ

私どもは、平成27年9月より、ひきこもりの人とご家族の支援に取り組んできました。今般、川崎市の事件や農林水産省の元事務次官による事件など、痛ましい事件が続いていますが、そのために心配や不安がさらに深く大きくなっている当事者・ご家族の方々が数多くおられます。このことに対して4つの団体が共働し、ご家族のための電話相談を実施します。今回の電話相談は3日間の限定ですが、相談窓口があるということを、当事者・ご家族の方々にぜひお伝えしたいと考え、多賀町社会福祉協議会からもお知らせさせていただきます。ひとりで悩まないでください。皆さんからの声をしっかり受け止めます。

電話相談の開設日(相談時間は、午前10時から午後8時までです)

6月17日(月)

  • 滋賀の縁創造実践センター(滋賀県社会福祉協議会) 077-569-4650
  • 大津市社会福祉協議会 077-526-5316
  • つながり応援センターよろず(高島市社会福祉協議会・高島市) 0740-36-8255
  • 甲賀・湖南ひきこもり支援「奏-かなで-」 0748-75-0242

6月18日(火)

  • 甲賀・湖南ひきこもり支援「奏-かなで-」 0748-75-0242

6月19日(水)

  • 甲賀・湖南ひきこもり支援「奏-かなで-」 0748-75-0242

甲賀・湖南ひきこもり支援「奏-かなで-」からのメッセージ

今回の事件ならびに報道・SNSや世の中の反応に、これまで以上に、誰かに話す・相談することを躊躇されいる当事者やご家族の方もおられるのではないか、という心配があります。「奏-かなで-」では、皆様からのご相談をお待ちしております。お話しいただいた内容は、守秘義務を厳守していますのでご安心ください。今後も、私たち「奏-かなで-」は、ひきこもり当事者や家族の方々との関わりを持ち続けながら、「彼・彼女」らが安心して自分を出せる場所、活動できる機会を皆様と共に創造していきたいと思っています。

ボランティア活動のご紹介

おりがみサークル「ココ・ナイン」

メンバーは現在8名です。毎回自分たちが折りたいものを決め、キャラクターや季節のものなど、自由に楽しく折り紙作品を作っています。出来上がった作品の一部を、社会福祉協議会の「ふれあい食堂」や「いきいき教室」に展示をし、皆さんに楽しんでもらっています。

一緒におりがみを折りませんか?かわいいディズニーキャラクターのおりがみ作品が人気です♪

活動内容

  • 日時/毎月第2火曜日(10時~11時半まで)
  • 場所/福祉保健センター ふれあいの郷(ボランティア室)
  • 代表/中溝久子


作品作りの様子


季節の作品

お問合せ

多賀町社会福祉協議会

電話48-8127 有線2-2039

活動に興味のある方はお問合せ下さい♪


「赤い羽根共同募金」のお願い

赤い羽根共同募金

災害の時は

災害の時は

多賀町社会福祉協議会について

本会は、地域福祉活動を地域ぐるみで進めていく上で、「あなたが主役“おたがいさま”の地域づくり」を理念としています。

1.地域福祉の推進と多様な担い手づくり

地域の問題に気づき、その課題を共有しながら解決に取り組めるよう、集落等での活動を推進するとともに、地域福祉を担う仲間を増やします。

2.地域での暮らしを支える体制づくり

介護や支援が必要になっても地域で自立した生活が続けられるよう、支え合いの地域福祉の体制づくりを進めます。

3.安心の地域づくり

住み慣れた地域で誰もが安心して生活できるよう、地域ぐるみの安心安全活動の推進を図ります。また、地域福祉推進の役割を担う本会の基盤強化を図ります。